デトックススープで置き換えダイエット

デトックススープで置き換えダイエット


10代の頃は、少し食べ過ぎても翌日の食事に気を付ければすぐに元に戻っていた体重も、20代になってからだんだんと戻りにくくなってきました。

何もしなくても食べる量を少なくすればすぐに痩せることができていたのにと体重計に乗ってショックを受けました。

ですが、社会人ということもあってお付き合いなどで飲み会や外食などが多くなってしまい、本格的に食事制限をする訳にもいかないし、時間もないのでジムで運動などをする余裕もなかったのです。

ですがこのままでは、ぶくぶくと太り続けてしまうのではと不安を感じて、なんとか今の自分のライフスタイルでもできるダイエット方法を探しました。

そんな時に見つけたのがデトックススープです。
よく考えれば、前よりも汗をかくことも減っているし、便秘気味にもなっていたので、いろいろな意味でデトックスをしないといけないと思い、このダイエット方法にすぐに決めました。

野菜 ダイエット




デトックススープの作り方をまず調べましたが、作り方はとっても簡単でした。まずトマト缶とセロリ、ピーマン、人参などの野菜を少し小さめに切ります。鍋で加熱しながら、少し水を入れながら調整し、固形コンソメと塩コショウで味を調えれば出来上がりです。

私はアレンジとして生姜のすりおろしも入れていたのですが、体がぽかぽかしてきて、正解かなと感じました。
中にササミ肉などを入れても美味しくなります。ここで注意なのが、お肉を入れるのであれば鶏肉にすることです。

鶏肉は他のお肉と比べてカロリーも低めです。特にササミ肉はカロリーが低いほうらしくダイエットに向いているんだとか。
鍋にたくさん作っておけば、夏などの熱い時期でなければ、温めてそのまま飲めば良いので手間にもなりません。

そしてこのスープを朝とお昼に飲むことにしました。

朝はこのスープだけにして、お昼はどうしてもお腹が空いてしまうことが心配だったので、スープマグにスープを入れて持っていくだけでなく、玄米ご飯のおにぎりも一緒に持っていっていました。

始めはおにぎりを2つ用意していたのですが、スープのあとにおにぎりという順番にしていれば1つで満腹になることに気づき、途中から1つにしましたね。

スープ ダイエット




スープを飲み始めた翌日から、なんだかトイレの回数が増えたように感じて体重を計ってみると、なんと1日で1キロ痩せていたのです。

何かタイミングがあるのかもしれないのですが、足のむくみなども改善されており、きちんと老廃物が排出されて代謝も上がっているのだなと嬉しくなりました。スープの味も美味しいので、これからも続けていこうと思っています。