気軽にダイエットを始めるならレモン白湯がおススメ!

気軽にダイエットを始めるならレモン白湯がおススメ!


寒くなってくると厚着することが多くなって、普段から気になっている体についたお肉も服で隠すことができます。そうすると、人目を気にしなくても良くなるのでゆるい体が更にゆるくなり締りがなくなってしまいます。

私の場合、お風呂に入る前に鏡の前に立ったときギョッとしてしまうことがあります。
お腹についたお肉をつまみながら、「食べ過ぎたかなぁ〜」と後悔することもしばしば。でも、寒いと運動する気にならず、かといって食べる量を減らそうと思っても普段から食べることが大好きな私には簡単なことではありません。

ようやくダイエットを始める決意をし、たまたまネットで見つけたのが「レモン白湯」というダイエット法です。

レモン白湯




何年か前から「白湯ダイエット」というワードを耳にしてきましたが、やってみようという気が起こらずこれまで聞き流していました。
しかし、この「白湯にレモン汁をプラスする」というダイエット法は、調べてみるとなんだか「白湯」よりも効果がありそうでした。

この「レモン白湯」は海外で流行っているダイエット法で、レモンに含まれるクエン酸が新陳代謝をアップし、血糖値の上昇も防いでくれるんです。また、利尿作用もあり老廃物の排出を促すデトックス効果が期待され、むくみ防止につながるとのことです。

レモンといえば一番最初に頭に浮かぶのがビタミンCです。このビタミンCには美肌効果があり、肌の黒ずみやシワを消してくれるだけでなくニキビなどの肌トラブルに働きかけてくれます。

こういった効果があることを知り、さっそく次の日から「レモン白湯」を取り入れてみました。

作り方は、一度沸騰させたお湯を50℃くらいまで冷ましレモンのスライスや絞り汁、レモン果汁を入れるだけです。

飲むタイミングは、朝だけでなく朝と昼、または朝と夜寝る前の1日2回飲むことが良いとされていますが、食事前に飲んで食欲を抑えることもできるとのことです。

朝と夜寝る前の1日2回




まず私は気軽に始められるので、朝にだけ飲むことからはじめました。
すると、飲んですぐに効果が感じられました。普段から気になっていた便秘が改善されたのです。

ひどいときは便秘薬を飲むこともあったほどですが、快調といっても良いほどすっきりしました。
飲むようになってから毎日トイレに行くことができているので、ダイエットというよりも便秘改善のために続ける価値はあると思います。

やはり酸味があるので飲み辛さを感じる方もあると思いますが、ハチミツを入れたりしてアレンジしてみると良いと思います。

私の場合、まだ始めてから日が浅く体重が減ったという実感がありませんが、明らかに体重が減ったという声があるのでこれからも続けていこうと思います。