炭酸水を使ったダイエット方法があるってホント?その効果とは

炭酸水を使ったダイエット方法があるってホント?その効果とは


食事系のダイエットと聞くと、炭水化物を抜いたり、一食抜いたりするような、何かを我慢するものが浮かぶと思います。

確かにこの方法であれば、すぐに減量できますので、今すぐに減量したい…という人には良いかもしれません。
しかし、すぐに減量できるだけで、その後は、我慢していたストレスですぐにリバウンドしてしまいます。

しっかりとダイエットを成功させて、その体型を維持したいのであれば、お腹を膨らませるダイエットをおすすめします。
お腹を膨らませるダイエット…とは、お腹を膨らませることで、自然と食べる量を減らすダイエット方法です。

自然と食べる量を減らすダイエット方法




まず食事の前には炭酸水を飲むようにします。
炭酸水はお腹を膨らませる効果があるため、とてもおすすめです。

そして食事が始まったら、食べる順番に気を付けましょう。
野菜などの、身体の脂肪になりづらいものから食べるようにしましょう。

そういったものから食べることでお腹を膨らませておくのです。
更に一番大切なのが、食べる時間の長さです。

20分はかけて食べるようにしましょう。
その理由は、お腹と脳の関係性にあります。

お腹の膨らみ具合を脳が感じるまでには20分必要なのです。
そのため、本当は満腹でも、20分内であればそれを感じずに食べすぎてしまうのです。

お腹の膨らみ具合を脳が感じるまでには20分必要




そこで、一口30回は噛むようにして食べてみましょう。
また、口に食べ物が入っている時には手を動かさないこともおすすめです。

ついつい次の一口を用意しがちですが、早食いの原因になります。
口の中身がなくなってから次の一口をとるようにしましょう。
これらの方法で食べると、20分ほどかけて食べることができますよ。

私はこの方法でダイエットを始めてから、それまで必ずしていたおかわりをしなくなりました。
また、間食も自然と減っていきました。

決して自分の意思でおかわりをやめよう、間食を減らそう、と思っていたのではありません。
自然とそうなっていたのです。

つまり、何かを我慢してダイエットをしている感覚は全くないのです。
食事内容も食べたいものを食べることができます。

食べる量は、お腹が膨らんだ結果、自然と減らすことができるため、何を食べるのかということに関してはそこまで意識する必要がなくなるのです。

この方法であれば、無理せず続けられます。

ダイエットをやめる




理想の体重になったからといってダイエットをやめる…ということもなく、自然と生活のリズムに溶け込ませることもできます。
ダイエットは成功しますし、理想の体重や体型を維持することもできるのです。

好きなものを食べているのにダイエットできることほど良いことはないでしょう。
是非試してみてください。